ケチケチしないのにお金が貯まる人って?!

    普段の生活を見ていて、特段節約をしているわけではないのに、お金をしっかりと貯められている人がいます。
    そのような人はどうして貯められているのでしょうか?
    無理せずお金を貯められている人が身につけている習慣をご紹介します。

    使っても良い金額が把握できている

    お金を貯められる人は毎月何にどれだけお金を使っているか把握できているため、お金をかけたいところにはしっかりとお金をかけ、逆にお金をかけなくても良いところにはかけない、というメリハリの効いたお金のつかい方ができているのです。

    予算を考えておこう

    毎月、交際費にはいくら、食費にはいくらと、あらかじめ予算を決めておくことが重要です。
    使っても良い金額が把握できていれば、今月は余裕があるから奮発してちょっと良いお店に行こうということもできます。逆に行き当たりばったりでお金を使っていると、お金を貯めることは難しくなるでしょう。

    家計簿をつけよう

    お金の出入りを把握するには家計簿をつけるのが一番です。
    細かくつける必要はありません。
    大雑把で良いので、毎月どれだけの収入があり、何にどれだけお金がかかっているか把握してみましょう。 やっぱり家計簿をつけるのはめんどくさい、という方はこちらの方法がおすすめです。

    貯金はあらかじめ別にしておく

    貯金用の口座をつくり、貯金分はその口座に振り込まれるようにする、または毎月自動的に貯金額が貯金用の口座に振替されるようにしておくなどしておき、貯金用の口座には絶対に手をつけないようにするようにすれば、メインの口座が赤字にならない限り、お金は貯まります。
    以上、無理せずお金を貯める方法を簡単に説明いたしました。お読みいただき、ありがとうございました。