食洗機用食器 お椀、茶碗の選び方

    概要

    食洗機に対応する食器(お椀、茶碗)を買いたいと思っている方に、選び方のポイントを紹介いたします。

    食洗機対応お椀はここを見る

    上の画像をご覧ください。こちらが今回おすすめしたいタイプのお椀です。普通のお椀と異なっている部分があるのですが、どこだと思いますか?
    よく見ると、お椀を通常の置き方をした際にテーブルと設置する部分(画像ではひっくり返っているので上部になります。)に一部かけている部分があることがわかると思います。

    なぜこの部分があるのか

    まず、お椀は傾ける、または、ひっくり返した状態で食洗機にかけます。通常使用する向きで食洗機にかけてしまうと、水が溜まってしまいうまく洗えないからですね。
    傾けた状態で食洗機にかけても、強力な水圧で洗われているうちに傾けた状態から完全にひっくり返った状態になってしまうこともあります。
    ひっくり返った状態で食洗機にかけた時に、床と設置する部分にかけた部分があることにより、水が溜まらないようになっています。
    水が溜まってしまうと、乾燥モードをかけたとしても乾燥しきらないことも多いので、取り出す時に水が垂れたりします。
    ここの部分の水が切れているかどうかは食洗機の使い心地を地味に左右します

    茶碗も同様

    今回はお椀について説明しましたが、茶碗等の食器についても同様です。ひっくり返した状態で食洗機にかけて水が溜まらないようになっているものを選ぶと良いと思います。
    読んでくださった方の食器選びの一助になれば嬉しいです。

    ここまでお読みいただきましてありがとうございました。